趣味

2024年1月 6日 (土)

暖かい冬 温暖化?

 暖かい日が続いいます。あんなに暑かった昨年の夏。暖かい冬。大丈夫かな?なんて考えてしまいます。昨秋から初冬にかけて、春や初夏に咲く花を見かけました。

23-11-14_2408
セイヨウシャクナゲ 23年11月14日 東山動植物園
23-11-14_2421
ツツジ モチツツジ? 23年11月14日 東山動植物園
23-11-16_2456_20240106115201
 オオジシバリ? 23年11月16日 庄内緑地
23-12-25_3163
ホトケノザ 23年12月25日 庄内緑地
23-12-28_3182
ユキワリソウ 23年12月28日 

 オオジシバリやホトケノザが秋冬に咲くのは珍しいことではないのかもしれません。が、これらはたくさん咲いていました。雪割草は我が家の屋外に置いてあったものです。7,8年以上はユキワリソウがあるのですが、こんな時期に咲きかかかるのは初めてです。
 なんか変です。

2023年11月 4日 (土)

御在所から富士山を見る 23,10,30

 紅葉を求めて御在所へ。ロープウエイを利用して1200mの高みへ。ところが稜線付近はすでに落葉が進んいる 残念。紅葉を撮らずに富士山を撮る。

23-10-30_2306
御在所 富士見岩より富士山
 国見峠を経て国見岳へ向かう。
23-10-30_2309
国見岳から御在所を見る 紅葉は茶色い感じで美しくない
 国見岳山頂から富士山を見る。
23-10-30_2320
名古屋のビル群と富士山
 肉眼でもこの程度にしか見えません。
 でもまあ楽しく歩けました。

2023年10月28日 (土)

西山 第五展望台 10,22

 善師野駅から第五展望台を往復しました。朝少し冷えていた時のままの服装で石原登山口からの急坂を登りかなり汗をかいてしまった。少し疲れたかな。一枚脱ぐのが遅かった。3時間近くかけてやっと第五展望台に着く。昼食と大休止。

Pa220056
雪を頂いた御嶽と真っ白な乗鞍

 快晴の青空の下 郷白山から中央アルプスの山々まではっきりと見ることが出来た。
 ママコナの花があちこちに咲いていた。コウヤボウキの花も少しではあるが見かけることが出来た。
Pa220069
                        コウヤボウキ

 大洞池まで来て電車の時刻まであと14分。急いで駅へ。発車1分前には駅に着いたが、遮断機に阻まれて乗車できず。次の電車を待つ。
Pa220080
電車を待った善師野駅

2023年9月 9日 (土)

秋の訪れ? 庄内緑地 9月7日

猛烈な酷暑が少し和らいだ?と思い 久しぶりに庄内緑地へ。 でも暑い、人も少ない。

23-09-07_1196
ウチワヤンマとコスモス

空を見上げたらヒツジグモ?

23-09-07_1225
ヒツジグモかな?

 暑さのなか少しだけ秋も

2023年2月 8日 (水)

冬の名残り? 23,2,8

 1月31日 東山植物園へ 「シモバシラ」を見ることが出来た。

23-01-31_6207_20230208161301
シモバシラ 11時ころに撮影 少し溶けかかっているのか


 次の日 継鹿尾山へ出かける。


23-02-04_6363
霜の花が咲いていた 
 もう少し早くいけば、もっといろんな霜の花が見えたかも。継鹿尾山へ。久しぶりの歩き。天気も良く青空の下、短いコースながら気持よく歩く。継鹿尾山の展望台で休憩。
23-02-04_6367
展望台より 犬山城

2023年1月20日 (金)

春はそこまで・・・

コロナはピークアウトしたかなと思い。暖かい日を選んで公園に出かけてみました。17日に庄内緑地 19日に東山植物園 春を見つけてカメラに納めました。

23-01-17_6109
 庄内緑地  オオイヌノフグリ    
 日当たりの良い場所に咲いたいました。もう咲いているかとの思い。ロウバイも咲いたいました。
 
23-01-17_6112_20230120160901
庄内緑地     ソシンロウバイ
 東山では椿の花にメジロが来ていました。


23-01-19_6135
                     東山 メジロとツバキ
 
 梅が咲き始めていました。
23-01-19_6149
東山  ウメ  寒紅梅

23-01-19_6160
東山   スイセン

 春は近い。コロナが収まり、自由に春を楽しめることを願っています。

23-01-19_6168
ボ ケ も咲いていました

2022年9月14日 (水)

東山植物園へ 22,9,9

 コロナ感染者確認数がやや減少傾向になり、7週間ぶりに出かける。
 シラタマホシクサ ミズギボウシ ハギ ヘクソカズラ クズ・・・いろんな花が咲いていました。ナンバンギセル ヒガンバナもひっそりと咲いていました。秋なのかな、でも暑い。

220909_3542
ナ ン バ ン ギ セ ル

220909_3540
ヒ ガ ン バ ナ

2022年4月12日 (火)

長石谷 2022,4,9

 3年ぶりに春の鈴鹿へ。少し緊張して登山口に向かう。良い天気が続いているのに、思ったより水量が多い。難なく川を渡る。いつも行きつ戻りつするところもスムーズに通過。明るい河原に出る。山にはタムシバが白い。少し行くと、かってはなんでもなかったところが今や”難所”。踏み跡を見つけ上の方から木に掴まりながらなんとか通過。やや水の多い流れを渡り返しながら谷を登る。

22-04-09_1301
イ ワ ウ チ ワ      

 イワウチワが出迎えてくれました。
22-04-09_1328
                          イ ワ ウ チ ワ

さらに行くと今度はまだ早いと思っていたイさワザクラが、でも蕾ばかり。咲いていたのはたった一花。でも見られてよかった。

22-04-09_1338
                  イ ワ ザ ク ラ の 蕾

流れは清く水は碧い。
22-04-09_1347
 所々に残雪。水が多い訳だ。
22-04-09_1367

犬星の滝を経てさらに登る。急坂になり笹が出てくる。岩の多いところを登れば、岳峠だ。鎌ヶ岳の山頂を経て武平峠へ。バスに間みあいそうもないのでタクシーを呼ぼうと思っていたが、スカイラインはまだ閉鎖中。仕方なくスカイラインを歩く。疲れた。

2022年3月18日 (金)

大平山ー鳩吹山 22,3,12

 1月9日以来2っか月余り。コロナの流行でひかえていた山歩き。再開。大平山に登る。息が切れる。デモマスクなしで歩けるのは嬉しい。春霞の晴天、遠望は利かないが心地よい。鳩吹山の遊歩道まで来ると人が多くなる。マスクをして歩いている人もいる。
 西山休憩舎を経て鳩吹き山へ。ミツバツツジの花が全く見られない。2月が寒かったせいか。
 大脇登山口近くまで下ってきて、ヤマエンゴサクの花を見つける。可児川駅はもうすぐ。大平山登山口から可児川駅まで5時間弱。歩行時間4時間弱だった。これからも歩きたいな。



22-03-12_0517
ヤマエンゴサク

2021年11月24日 (水)

秋の鎌ヶ岳 21,11,13

 ダメだろうな、と思いつつ、でも紅葉を期待して鎌ヶ岳に向かう。三ツ口谷から長石尾根を経て鎌を目指す。谷の入り口ですでに紅葉は終わりかけている。マスクを取り冷たい空気を気持ちよく吸って出発する。

21-11-13_9076
堰堤の上から御在所 

 省力のために20分ほど登ったところで長石尾根に上がる。少し登るが風があって寒い一枚脱いで雨具を羽織る。武平峠からの道と違い三ツ口谷も長石尾根も静かで気持ちよく歩ける。急坂に差し掛かる。紅葉を期待していたところだ。しかし紅葉はなくほぼ落葉している。予想したことではあるが残念。一昨年注意して下ったところまできた。今年はロープが張ってある。注意しつつ岩を掴んで登る。
頂上直下のここの方が風がないかなと思って昼食にする。

21-11-13_9100
頂上直下より 紅葉はない  
 
 山頂は大勢の人。武平峠へ下る。


21-11-13_9130
武平峠からの下山中 三ツ口谷入り口の紅葉  

 ロープウエイ下のバス停を目指す。バスに間に合うよう急ぐ。何とか間に合うが疲れた。とても疲れた。反省しきり。

 


より以前の記事一覧

その他のカテゴリー